忍者ブログ

嫌韓情報、まとめたいブログ

嫌韓ニュース、コラム、反日国、捏造・歪曲国家、虚偽の国、韓国の真実を伝える。

カテゴリー「私の周りの韓国」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イオンでひじきを買おうとしたら・・・

この前、近場のイオンに行くことになった。


気分的には嫌だが、近くにスーパーがあまりないので仕方がない。


ひじきを買ってこいと頼まれた。


当たり前のように、色んな種類がある。



98円というひじきが目に入った!
他のが198円とかだから、爆裂に安い。

しかも、パッケージに

「国内精製品」

とかって書いてある!

この字を見て一瞬、


「あー、このひじき、国産なんだなぁ。。安心安心!!」


と思ってしまった。


でも・・・・一応、裏を見てみる!!



原産地:韓国



うわーーーーーーー!!!!!やっぱり!!


というか、このまぎらわしい書き方ひどい!!
これじゃあ、国産と勘違いして買っていく人は多くいるだろうなぁ・・・。



試しに、他のひじきも見てみたが、韓国産の多いこと多いこと!!



韓国産の海産物なんて、ウンコまみれで大腸菌まみれ、ノロウイルスなんかもついてるってことで、有名でしょ!


1000歩譲って、韓国産の服飾製品とかなら、まだ許せるが、口に入るものは絶対買ったらダメだ!!



ということで、一番高かったが248円の国内産ひじきを購入しました!!



危ない危ない!!

皆さんも、イオンに限らず他のスーパーでも気を付けて!!



拍手[1回]

PR

親韓の人に会って泣けてきた・・・。

つい、先日。
知り合いと会い、雑誌などを読みながら何気ない会話中、


「わー、ヨン様~!!!」


と、知り合いが言っていた。




ショーック!!




知り合いなので、私は何も事を荒げずにその場をやり過ごしたが、正直残念でならない。

もしかしたら親韓ではないのかもしれないし、ただヨン様ファンかもしれないが、もし嫌韓だったらヨン様の言葉さえ口に発しないはず。


そう思ったら、悲しくて悲しくて・・・。




その知り合いもスマートフォンを持っている。


それなのに、嫌韓情報などを目にしていないということか・・・。



ますます、悲しい・・・。





糞TV局などが発表する視聴率。
例えば20%。

1億3千万人の中の20%は、2600万人。

やはりこれだけの影響力がまだ、糞メディアにはある。
これをネットだけで宣伝していくには、なかなか高いハードルだということを認識させられた。




韓国の真実を知れば、おのずと行きつく先は見えるのに、それが出来ない悔しさ・・・。

そして、まだまだ声を大にして言えなかった自分・・・。




悔しい・・・悲しい・・・泣けてくる。



どうしたもんか・・・?

拍手[2回]

選挙時期には踏絵でもしてみますか。

選挙時期になると、必ず選挙事務所などから電話がかかってくる。

「今度の投票日にはどうか我が政党を」
「○○をよろしくお願いします」



他愛もない電話だし、正直ウザい。

今年からネット選挙も始まるみたいなので、こういう電話も、もしかしたら少なくなるのかな??

私は選挙にはちょっと疎いので確証的なことを申し上げられなくて申し訳ないのですが・・・。



例えば、小選挙区!?とか?

よくわからない議員さんの中から選ばなければならない人がいたりする。

私が好きな中山成彬議員を投票したいが、選挙区?選挙の内容?によっては名前が無い場合もありますね。

そしたら、誰に投票していいかわからないことが多々あった。


でも今年は少し違うかな。

もし、こういう電話がかかってきたら、ちょっと汚い手法かもしれないが、踏絵をさせていただこうかなと思っている。

「竹島はどこの領土ですか?」



もし、素直に「日本」と答えていただいたなら、
「投票も含めて検討させていただきます!」と。

もし、言葉を濁したり某国の名前を出そうものなら・・・
「すみませんが、あなたの政党・議員さんには賛同しかねます。」と。




我々は、街頭演説などを全て聞けるわけではないし、断片的なものしか伝わってこない。

その中で、一つの指標としてその議員さんや政党が、韓国問題などに触れ、それらに対して声を上げているのか、声を上げられているのか。

それだけでも私等としては、選択の基準となる。


そして、これは「韓国に怒っている国民がいる!」ということのひとつの指標ともなるはずだ。


今までタブーだった韓国・朝鮮問題。

それらに政治家として声を上げたくても上げれなかった人たちもいるだろう。

しかし、最近の流れとしては違う。
大きな声で韓国問題などを取り上げた中山議員など、声を上げてもいいという風潮が出てき始めた。

だからこそ、それに同調し声を上げようとする議員さんを私たちが応援していくことも、そういう潮流を後押しすることになるはずだ。

だから踏絵をする。


もしかしたら、次の選挙などに堂々と韓国問題などを柱に演説を行う議員も出てくるかもしれない。

そうすれば、おのずと情弱の国民にも問題が知れ渡っていくことになると思う。


今から選挙期間が楽しみである!!

拍手[3回]

Sponcer

スポンサード

Access

ブログ内検索

スポンサードリンク

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[04/30 fkpwqq]
[04/30 fkpwqq]
[04/25 Smithe267]
[04/09 Michaelsori]
[12/01 NONAME]

スポンサー

P R

Copyright ©  -- 嫌韓情報、まとめたいブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]